リビングボイスTOP > 株式会社リビングボイスのブログ記事一覧 > 最新式のスマート家電について!メリットやデメリットもご紹介!

最新式のスマート家電について!メリットやデメリットもご紹介!

≪ 前へ|法律による制限や近隣との境界など土地選びに知りたい知識一覧!土地の歴史は要チェック   記事一覧   必見!快適なマイホームづくりは「防音」について知ることから|次へ ≫

最新式のスマート家電について!メリットやデメリットもご紹介!

最新式のスマート家電について!メリットやデメリットもご紹介!

こんにちは、リビングボイスの中村です。
スマート家電という言葉が生まれてきています。
スマート家電という言葉をなんとなく聞いたことがある、という人もいると思います。
スマート家電というのは、これまでより進化した新しい家電のことで、インターネットとつながっている便利な製品です。
インターネットがうまく利用されることで、生活はもっと快適になるかもしれません。
今回の記事では、スマート家電について情報をまとめましたので、ご活用ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

スマート家電のメリットとは!

スマート家電のメリットとは!

スマート家電と従来の家電とはどのような違いがあるのでしょうか。
今まで電化製品と違い、スマート家電を使用するメリットがあるので、ご紹介します。

遠隔操作が可能

節電にも有効

スマート家電の使用で安心安全に暮らせる
スマート家電は、インターネットがつながることで家電の操作を遠隔から行うことが可能になります。
インターネットを通して別々の家電同士がつながり連携することもできます。
インターネットとつながることができるということは、スマートフォンとつながることも可能ということです。
スマートフォンに専用のアプリをダウンロードして、スマートフォンから指示したり操作したりすることで家電を動かすこともできるので、とても便利で機能的です。

Wi-FiやBluetoothでつながる

一般的に家電をインターネットとつなげる場合は、Wi-FiやBluetoothを利用することになります。
製品の中には、オリジナルの規格を用いているものもありますが、Wi-FiやBluetoothは使い慣れている人も多く使用しやすいでしょう。
Wi-Fiに比べBluetoothを使用すると通信する際の速度や距離の面で劣ってしまうかもしれませんが、その分ワイヤレス接続が簡単であったり、消費する電力が安く済んだりするメリットがあります。

遠隔操作で便利な生活ができる

家に居なくても、外出先から遠隔操作で家電を動かすことができるのは大変便利です。
所有しているタブレットやスマートフォンなどと家電をつなげばさらに操作は簡単になり、端末から家電の稼働状況をチェックしたり、電源を切ったり入れたりすることができます。

節電にも役に立つ

スマート家電を導入して外出先でタブレットやスマートフォンなどの端末を操作し、いつでも電気の使用状況を確認することが可能となり、電気を見える化することができるようになります。
いつでも家電の使用状況と頻度が把握できるため、時間帯によって電源をオフにするなど工夫がしやすくなり、節電対策にもなります。
家の外から電化製品を省エネモードに切り替えることも簡単です。

安全安心な家庭づくり

スマート家電を使うことで、防犯対策をすることが可能です。
自動照明により、自宅に人が居なくても電気をつけて人が居るように見せられます。
ドアの鍵をかけ忘れた際も自動でロックしたり遠隔操作で鍵をかけたりすることができて安心です。
家庭に高齢者やお子さんやペットなどが居て様子が心配になった時も、外出先から見守ることができ、急な体調不良などに対応することができます。
スマート家電を導入し、家族の安心安全を守ることが容易になります。

スマート家電のデメリットとは!

スマート家電のデメリットとは!

スマート家電は、電化製品の遠隔操作が可能となり、自宅の防犯効果にも期待できるため、これから需要が高まっていくと予想されています。
従来の家電から買い換える際はスマート家電を選ぶことで、ライフスタイルがアップデートするかもしれません。
ただ、家庭によってはスマート家電が使いづらいこともあると思うので、スマート家電の購入を検討する前にデメリットなども把握しておきましょう。

インターネットに繋げる環境かどうか

セキュリティ面のリスクがある

個人情報漏えいの問題
最新型のスマート家電をせっかく購入しても、自宅がインターネットにつながれない環境だった場合、従来の電化製品と変わらず特に使い方が変わらないことになります。

インターネット環境は必須

デメリットとして、自宅にインターネット環境が整っていない場合、スマート家電を購入しても意味がない点があります。
賃貸物件のアパートなどで、インターネット設備が整っているかどうかを確認する必要があるでしょう。
Wi-Fiが使用できない場合は、工事などを行う段取りが必要ですし、光回線の導入なども検討しましょう。

セキュリティ面での注意

スマート家電は、インターネットとつながっているためサイバー攻撃を受けるリスクがあります。
外部からセキュリティにとって良くないアクセスがあり、詐欺などの被害に遭う危険も考えられます。
サイバー攻撃を受けた場合はスマート家電が動かなくなる可能性もあるのです。

個人情報の面での注意

スマート家電とインターネット通信でタブレットなどの携帯端末をつなぐことによる、情報漏えいにも注意しましょう。
位置情報などの個人的な情報や生活リズムを知らないうちに他者が知ってしまうかもしれません。
自宅の情報だけでなく、個人名などの情報漏えいにも十分に注意してください。

セキュリティ対策をきちんと行う

スマート家電を導入する場合、通常の家電とは異なりセキュリティに気をつける必要があります。
パソコンなどは、セキュリティ専用のソフトウェアをダウンロードすることでウイルス対策することもあるでしょう。
スマート家電についても、ウイルス対策が必要です。
スマート家電専用のサービスがあるので、インターネットなどで申し込みをするか、家電量販店などで専門家にたずねてみましょう。

スマート家電の具体的な活用方法とは

スマート家電の具体的な活用方法とは

自宅にある電化製品をスマートフォンの操作によって動かせると、とても便利だと思います。
音声アシスタントの機能を使えば、声だけで操作することも夢ではありません。
これからの便利な生活に欠かせないスマート家電を生活に取り入れて活用してみましょう。

買い換えずにスマート化する

一般的に、スマート家電というと、専用の機材や対応している機種に買い換えることを考える人が多いでしょう。
しかし、自宅にあるテレビや冷暖房家電をスマート化させることも可能です。
これなら、買い換えの必要もなく出費を抑えられます。

便利なスマートリモコン

スマートリモコンとは、電化製品一つにつき一台で対応しているリモコンではありません。
スマートリモコンが一台あることにより、複数の家電を操作することが可能です。
この場合、スマートフォンを使用して電化製品を操作するのではなく、Wi-Fiなどと接続させてスマートフォンからスマートリモコンへ指示を出します。
スマートフォンを経由することで、スマートリモコンから赤外線によってそれぞれの電化製品を操作するという仕組みになります。

声で操作する電化製品

Google Homeなどでスマートスピーカーがありますが、「OK Google。洗濯機を動かして」というような指示を出すには、電化製品自体にWi-Fiなどが搭載されている必要があります。
BluetoothやWi-Fiが搭載されている電化製品は増加傾向にありますが、まだまだ一般的にはなっていないでしょう。
自宅にある電化製品に十分な機能が備わっていないケースでも、スマートリモコンを使用することで、通常は赤外線リモコンで操作されている家電をスマート化できます。
スマートスピーカーやスマートフォンを使って、操作できるようになりとても便利になります。

アプリを使って使い方を工夫

スマートリモコンを利用すると、もっとさまざまなメリットがあります。
スマートフォンにアプリをダウンロードすることにより、便利な機能を使えるようになります。
スケジュールや時計機能とリンクさせることで、時間を設定してテレビやエアコン、照明などをつけたり消したりできます。
朝になったら自動的に照明などがつくようにタイマーをセットしておけば、目覚ましの代わりになり起きやすくなるでしょう。
逆に、寝る時に自動的に電気が消えるようにするのも良いかもしれません。
電気がついていないと眠れない人でも、眠った後に消えるように設定することで電気代の節約にもなります。

外出先から操作が可能

自宅を出たあと、テレビや照明や冷暖房設備の消し忘れが気になる人も多いと思います。
電化製品をつけっぱなしにしてしまい外出すると、電気代もかかって大変です。
ペットを飼っている場合、熱い日にペットが熱中症になってしまわないように、エアコンをつけてあげて外出する人もいるでしょう。
家を留守にしている時でも外出先から家電をつけたり消したりできるスマート家電はとても便利な使い方ができそうです。

まとめ

スマート家電という言葉が誕生し、聞いたことがあるという人も増えていると思います。
従来の家電より進化している新しいスマート家電。
インターネットと接続していることで、さまざまな利点があります。
インターネットと連携している製品で人々の生活は快適になってきています。
便利なスマート家電を活用してみてくださいね。



★マイホームの事はお気軽に♪スタッフ紹介


——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*—

【株式会社リビングボイス】 

神奈川県平塚市北金目1-5-11 スカイヒルズ102

TEL: 0120-028-551

Email: info@living-voice.co.jp

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*—

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|法律による制限や近隣との境界など土地選びに知りたい知識一覧!土地の歴史は要チェック   記事一覧   必見!快適なマイホームづくりは「防音」について知ることから|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • LINEページ
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 仲介手数料0円の仕組み
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • リフォーム・エクステリア
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リビングボイス
    • 〒259-1207
    • 神奈川県平塚市北金目1丁目5−11
      スカイヒルズ 102 (ヨークタウン北金目目の前)
    • 0120-028-551
    • TEL/0463-75-8551
    • FAX/0463-75-8552
    • 神奈川県知事 (3) 第27946号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建て

平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建ての画像

価格
3,450万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県平塚市めぐみが丘2丁目
交通
平塚駅
バス23分 めぐみが丘西 停歩4分

【仲介手数料0円】平塚市西八幡1丁目 新築一戸建て 全4棟

【仲介手数料0円】平塚市西八幡1丁目 新築一戸建て 全4棟の画像

価格
4,480万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県平塚市西八幡1丁目
交通
平塚駅
バス4分 バス停 停歩4分

【仲介手数料0円】平塚市西八幡1丁目 土地(売地) 全4区画

【仲介手数料0円】平塚市西八幡1丁目 土地(売地) 全4区画の画像

価格
2,580万円
種別
売地
住所
神奈川県平塚市西八幡1丁目
交通
平塚駅
徒歩21分

トップへ戻る

来店予約