リビングボイスTOP > 株式会社リビングボイスのブログ記事一覧 > 子どもと一緒にクリスマスキャンドルを手づくり!簡単に作る方法は?

子どもと一緒にクリスマスキャンドルを手づくり!簡単に作る方法は?

≪ 前へ|新築一戸建て住宅の間取りのポイント!家族が笑顔になる間取りづくり   記事一覧   神奈川県の新築一戸建てを購入したい方必見!みんなが選んだ理由をご紹介!|次へ ≫

子どもと一緒にクリスマスキャンドルを手づくり!簡単に作る方法は?

子どもと一緒にクリスマスキャンドルを手づくり!簡単に作る方法は?



こんにちは、リビングボイスの池田です。

 

クリスマスシーズンが近づいてくると、街のイルミネーションやデコレーションにわくわくした気持ちになりますね。

 

イルミネーションスポットを巡るのもいいですが、おうちをクリスマス仕様に変えてみませんか?

 

今回ご紹介するのは、子どもと一緒に作れるクリスマスキャンドルです。

 

クリスマスにピッタリなボタニカルキャンドルやアロマキャンドルを簡単に手づくりし、子どもと一緒にクリスマスの思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

 


子どもとクリスマスキャンドルを作ろう!手づくりの魅力


親にとっても子どもにとっても楽しい時間となる



子どもと一緒に何かを作るという経験は、親にとっても子どもにとっても楽しい時間となることでしょう。

 

それだけでなく、手づくりにはいくつもの魅力があります。

 

まずは、手作りの魅力から見ていきましょう。

 


脳の発達によい刺激となる



自分で何かを作るとなると、さまざまなことを考え、工夫をしなければいけません。

 

指示されたことを順序通りに進めるだけでなく、どのようなものを作りたいのかを考えるため、アイデアや柔軟な思考も必要となります。

 

楽しみながら豊かな感性が育まれるのは、手づくりの魅力のひとつですね。

 

また、手や指を使う運動は、脳の発達によい刺激を与えると言われています。

 

子どもたちを健康的に育ててあげたいと思うと、つい外遊びに目を向けがちですが、室内でできる手指の運動も子どもたちにとっては大切な運動です。

 

外が寒い季節こそ、手づくりで子どもたちの手指を動かし、脳に刺激を与えるのもよいでしょう。

 


家にあるものが材料になるので低予算



手づくりの魅力のひとつに、安価で済むという点が挙げられます。

 

材料を全て購入しても完成品を購入するより安く済む、ということもあるでしょうし、家にあるものが材料となり出費を最小限に抑えられるということもあります。

 

例えば、キャンドルづくりに必要な紙コップや割り箸は、家にある人も多いでしょう。

 

キャンドルに色をつける際に必要なクレヨンも、子どもが使わなくなったクレヨンが活躍しますよ。

 


子どもと楽しむクリスマス!ボタニカルキャンドルの作り方


クリスマスのインテリアにもマッチする



クリスマスのインテリアにもマッチするのが、ボタニカルキャンドルです。

 

子どもと一緒に手づくりしたボタニカルキャンドルを、クリスマスインテリアとして飾るのはいかがでしょうか。

 

それでは、ボタニカルキャンドルの魅力と作り方をご紹介します。

 


ボタニカルキャンドルとは?



ボタニカルキャンドルとは、ドライフラワーやグリーンなどをキャンドルの中に閉じ込めたものです。

 

どのような植物を入れるかによって仕上がりが異なり、火を灯して楽しむだけでなく、ドライフラワーやグリーンの組み合わせを眺めて楽しむこともできます。

 

キャンドルとしてだけでなく、おしゃれなインテリアアイテムとしても人気です。

 

クリスマスシーズンには赤い木の実や小枝を使うと、クリスマスの雰囲気が出ますよ。

 


ボタニカルキャンドルの作り方



嬉しいことに、ボタニカルキャンドルは意外と簡単に作ることができます。

 

手順は簡単ですが、ロウソクが熱くなるのでやけどには気をつけましょう。

 

今回は手に入れやすい材料で作る、2層タイプの作り方と必要な材料をご紹介します。

 

・必要な材料

 

ロウソク・紙コップ(大)・紙コップ(小)・割り箸・ドライフラワーや木の実・鍋・耐熱容器

 

・作り方

 

1.鍋にお湯を沸かし、ロウソクを耐熱容器に入れて湯煎します。

 

発火の恐れがあるので、 直接お鍋にロウソクを入れないよう注意してください。

 

2.ロウソクが溶けたら、ロウソクの芯を取り出します。

 

芯は後で使うので伸ばして取っておきます。

 

3.キャンドルに色をつけたい場合はここで色づけをしましょう。

 

クレヨンを削り、溶けた蝋の中に混ぜて溶かします。

 

4.先ほど取っておいたロウソクの芯を割り箸で挟み、紙コップ(小)の真ん中にセットします。

 

5.紙コップ(小)にゆっくりと蝋を注ぎ、冷まして固めます。

 

6.完全に固まったら、紙コップからキャンドル(小)を取り出します。

 

7.紙コップ(大)の中に、出来上がったキャンドル(小)を入れます。

 

このとき、キャンドル(小)の芯が紙コップの真ん中になるようにしましょう。

 

8.紙コップ(大)とキャンドル(小)の間にドライフラワーなどを入れていきます。

 

見せたい花や木の実は紙コップに沿うよう、仕上がりをイメージしながら入れましょう。

 

9.残りの蝋を温め溶かし、ドライフラワーが崩れないようゆっくりと紙コップ(大)に流し入れます。

 

10.蝋が完全に固まったら紙コップから外し、取り出して完成です。

 

ボタニカルキャンドルをアレンジ

 

ボタニカルキャンドルは灯をともさずに見て楽しむ、という人もいるほど見た目がおしゃれです。

 

今回ご紹介した作り方は、紙コップに流し入れる方法でしたが、紙コップ以外の型を使うことで、さまざまな形のボタニカルキャンドルを作ることができます。

 

おすすめの型は、牛乳パック・お菓子の空箱・シリコン製の製氷皿です。

 

お菓子の空箱は紙が薄いこともあるので、補強してから使うと安心です。

 

紙コップで作る円柱型のキャンドルだけでなく、さまざまな形のキャンドルに挑戦してみてくださいね。

 


子どもと楽しむクリスマス!アロマキャンドルの作り方


香りでもリラックス効果を得られる



炎の揺らぎにはリラックス効果があると言われていますが、それに加えて香りでもリラックス効果を得られるのがアロマキャンドルです。

 

家族でのクリスマスパーティーなど、リラックスしながら楽しみたいひとときにアロマキャンドルを灯すのもおすすめです。

 

続いては、アロマキャンドルの魅力と作り方をご紹介します。

 


アロマキャンドルとは?



アロマがつく言葉をよく聞くけれど、具体的に何を指すのか分からない…という方もいるのではないでしょうか。

 

アロマとは、植物から発する香りのことです。

 

アロマオイルとは、この植物を精製して作られた、香りがするオイルのことです。

 

そして、アロマキャンドルとは、アロマオイルを混ぜて香りをつけたキャンドルのことです。

 

アロマオイルにはたくさんの種類があり、それぞれに香りや効能があります。

 

例えば、代表的なアロマオイルのひとつに、ラベンダーがあります。

 

ラベンダーの香りを好む方は多く、リラックス効果もあるので人気です。

 

また、柑橘系のオレンジやグレープフルーツのアロマオイルも人気です。

 

キャンドルの優しい灯りと好みの香りで、リラックスタイムを作り出すことができますよ。

 


アロマキャンドルの作り方



それでは、アロマキャンドルの基本の作り方を見ていきましょう。

 

ボタニカルキャンドルよりも簡単に作ることができます。

 

・必要な材料

 

ロウソク・紙コップ・割り箸・アロマオイル・鍋・耐熱容器

 

・作り方

 

1.鍋にお湯を沸かし、ロウソクを耐熱容器に入れて湯煎します。

 

発火の恐れがあるので、 直接お鍋にロウソクを入れないよう注意してください。

 

2.ロウソクが溶けたら、ロウソクの芯を取り出します。

 

芯は後で使うので伸ばして取っておきます。

 

3.ここでアロマオイルを入れます。

 

蝋の温度が高いとアロマオイルの香りが飛んでしまうので、蝋を少し冷ましてから数滴入れ、よく混ぜましょう。

 

4.先ほど取っておいたロウソクの芯を割り箸で挟み、紙コップの真ん中にセットします。

 

5.紙コップにゆっくりと蝋を注ぎ、冷まして固めます。

 

6.完全に固まったら紙コップからキャンドルを取り出し完成です。

 

アロマキャンドルをクリスマスプレゼントに

 

簡単に作れるアロマキャンドルを、お友達へのクリスマスプレゼントにするのもおすすめです。

 

透明な袋に入れてリボンをつければ、それだけで素敵なクリスマスプレゼントに。

 


まとめ



子どもと一緒に簡単に作れるのが、キャンドルです。

 

今回は、ボタニカルキャンドルとアロマキャンドルをご紹介しました。

 

リビングボイスで住まい探しをした後は、ぜひ季節ごとのインテリアなども楽しんでください。

 

手づくりの良さに触れながら、クリスマスに向けて子どもと楽しい時間を過ごしてくださいね。

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・秦野市・厚木市の一戸建て探しは、リビングボイスにぜひお問い合わせください。


私たちがお待ちしています!⇒スタッフ紹介


——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*

 株式会社リビングボイス 

 【ホームページ】http://www.living-voice.jp/

 

 神奈川県平塚市北金目1-5-11 スカイヒルズ102

 TEL: 0120-028-551

 Email: info@living-voice.co.jp

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*


≪ 前へ|新築一戸建て住宅の間取りのポイント!家族が笑顔になる間取りづくり   記事一覧   神奈川県の新築一戸建てを購入したい方必見!みんなが選んだ理由をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • LINEページ
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 仲介手数料0円の仕組み
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • リフォーム・エクステリア
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リビングボイス
    • 〒259-1207
    • 神奈川県平塚市北金目1丁目5−11
      スカイヒルズ 102 (ヨークタウン北金目目の前)
    • 0120-028-551
    • TEL/0463-75-8551
    • FAX/0463-75-8552
    • 神奈川県知事 (3) 第27946号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建て

平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建ての画像

価格
3,450万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県平塚市めぐみが丘2丁目
交通
平塚駅
バス23分 めぐみが丘西 停歩4分

秦野市ひばりが丘 中古一戸建て

秦野市ひばりが丘 中古一戸建ての画像

価格
3,700万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県秦野市ひばりケ丘
交通
秦野駅
徒歩18分

平塚市菫平 土地(売地)

平塚市菫平 土地(売地)の画像

価格
2,480万円
種別
売地
住所
神奈川県平塚市菫平
交通
平塚駅
徒歩19分

トップへ戻る

来店予約