リビングボイスTOP > 株式会社リビングボイスのブログ記事一覧 > こだわりの木造住宅!建築で使用される木材の種類・特徴は?

こだわりの木造住宅!建築で使用される木材の種類・特徴は?

≪ 前へ|住宅ローンの支払いはいつから始まる?タイミングを知っておこう   記事一覧   弊社が表彰されました!|次へ ≫

こだわりの木造住宅!建築で使用される木材の種類・特徴は?

カテゴリ:注文住宅

こだわりの木造住宅!建築で使用される木材の種類・特徴は?



こんにちは、リビングボイスの中村です。

「木造住宅を建てるつもりだけど、どんな種類の木材があるの?」 「工法について知りたい」とお思いの方へ。

 

今回は木造住宅に使われる木材の主な種類と特徴、工法の種類などについて紹 介をしていきます。

 

最後までご覧いただき、ぜひ理想のマイホーム建築に役立ててください。


木造住宅に使われる木材の主な種類と特徴


代表的な木材の種類・特徴



木造住宅に使用されている木材の種類・特徴を紹介していきます。

 

代表的なものを記載したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・ヒノキの特徴

 

「ヒノキ風呂」「ヒノキで作られた建物」と聞くと、特別なイメージが浮かぶ方も少なくないでしょう。

 

ヒノキは高価な木材であり、神社仏閣などの建築木材としてよく使用されています。

 

万能木材であるためさまざまな部分に使用できますが、その価格の高さから、 一般的な木造住宅では使用する箇所を限定することが多いです。

 

・スギの特徴

 

「日本を代表する木材」といっても過言ではないスギの木。

 

木材の特徴としては、柔らかく加工がしやすいことです。

 

そのため、木造住宅だとさまざまな場所で使用されています。

 

ヒノキと比較すると、料金がリーズナブルなので使いやすいのもポイントです。

 

・マツ(パイン)の特徴

 

マツもさまざまな木造住宅で使用されていますが、住宅に使用される松は多くの種類があります。

 

建築木材として多く使用されるのがアカマツですが、ホワイトパイン・イエローパインなどもあり、それぞれの木材により特徴がまったく違うため注意が必要です。

 

・ヒバの特徴

 

知名度としてはややひくいヒバの木。

 

シロアリに強いという特徴を持っています。

 

ヒノキやスギほどの知名度はありませんが、ヒバも立派な国産の樹木です。

 

アスナロやアテという呼び方をしている地域もあります。

 

とくに青森ヒバが有名で、特徴としては湿気に強いことと、樹脂に殺菌効果がある精油成分を多く含んでいることです。

 

・ナラ(オーク)の特徴

 

比較的安価で仕入れることができるナラ。

 

海外ではオークと呼ばれています。

 

広く木造住宅に使用されており、木材の特徴としては耐水性がある事と、傷つきにくい事が挙げられます。

 

木目がきれいなため、床にもぴったりですよ。

 

・ケヤキの特徴

 

高級木材として知られているケヤキ。

 

特徴としては硬くて丈夫なことが挙げられます。

 

その高級感と木目の美しさから目につく場所に使用されることが多いです。

 

やはり金額が高いことがネックとなってきます。


木造住宅に使われる木材と併せて工法の種類も知ろう


押さえておくべき基本



ここからは数ある工法の種類のなかでも、とくに基本的で押さえておくべきものをご紹介します。


工法がたくさんある意味



ハウスメーカーや工務店で案内を受けると、それぞれの店・業者ごとの数多くの工法があることに驚く人も少なくありません。

 

工法は、現在も増え続けていると言われています。

 

ではなぜこんなに工法があるのでしょうか?

 

それは「耐久性をあげる」「自由な間取りを実現させる」ために、各社が工夫を続けているからです。

 

それぞれの会社の商品である木造住宅を、よりよく、より独自性の高い商品にするために、ある3種類の方を組み合わせて技法を作りだしています。

 

では、その3つの工法とはどのようなものなのでしょうか。


基本的な3種類の工法



これから3種類の工法、「木造軸組み工法(在来工法)」「ツーバイフォー工法(枠組み壁工法)(2×4工法)」「木造ラーメン工法」の特徴を含めて紹介していきます。

 

 

・木造軸組み工法(在来工法)

 

最初にご紹介をするのは「木造軸組み工法(在来工法)」。

 

職人の技量によってクオリティに差が現れる技法です。

 

柱・梁・筋交いを土台の上に組み立てる工法となっています。

 

特徴としては設計・間取りなどを比較的自由に決めることが挙げられ、リフォーム・増築をしやすい工法になります。

 

近年は純粋な軸組工法で作られた木造住宅は少なくなっていますが、一昔前は住宅の7割以上が「木造軸組み工法(在来工法)」でした。

 

・ツーバイフォー工法(枠組み壁工法)(2×4工法)

 

「ツーバイフォー工法(枠組み壁工法)(2×4工法)」は、欧米から伝わった工法です。

 

箱型の空間を2×4インチの角材・合板をつなげて木造住宅を作り上げていく後方で、風や揺れにも強い特徴があります。

 

職人の技量に左右されず、ある程度のクオリティが保たれた木造住宅を作り上げられる工法でもありますが、設計や間取りに制限があるのが難点です。

 

・木造ラーメン工法

 

最後にご紹介をするのは「木造ラーメン工法」。

 

一昔前は大型施設で使われる工法でした。

 

近年になり木造住宅建築でも使われるようになりました。

 

長方形の枠を太い柱で作り上げ組み合わせていく工法で、この技法だと、大きな窓・広々とした空間を作ることができます。

 

料金が比較的高くなるのが難点ですが、開放的な住宅にするために、この工法で家を立てる人も少なくありません。


木造住宅に使われる木材は使用する箇所によって最適な種類が異なる


どんな木材が最適なの?



ここまで、木材と工法の種類について紹介してきましたが、一体どの部位にどんな木材が最適なのでしょうか?

 

ここからは、住宅の部位ごとに最適な木材の紹介を行います。

 

また、木質建材についても記載をしているため、こちらも合わせてご確認ください。


「柱」に最適な木材



住宅を支える「柱」には、強度・垂直性がなによりも大切になります。

 

そのため、「ヒノキ」と「スギ」が良く使用されています。

 

中でも、やはりヒノキの適性が高いとも言われており、多くの木造住宅で活用されています。


「梁」に最適な木材



「梁」には、木材の曲げに対する強度が求められます。

 

よく使用されるのは以下の2つの木材です。

 

・アカマツ

・ベイマツ

 

他にもツガが使用されることもあります。



「土台」に最適な木材



地面に近い「土台」に求められるのは、強度・耐湿性・耐久性などです。

 

それらの特徴がある木材は、有名なものだと下記の3つとなっています。

 

・ヒノキ

・ヒバ

・ベイヒバ

 

ヒバはシロアリにも強いため、とくに使用されることが多いですよ。



「造作材」に最適な木材



「造作材」とは室内で使われる木材になります。

 

部位でいえば壁・床・ドア・窓枠などになります。

 

「造作材」に求められるのは「ズレが起きないこと」「木目が整っていること」などです。

 

造作材によく使用されるのは以下の4つの木材です。

 

・ヒノキ

・スギ

・カバ

・サクラ

 

目につく木材のため、木目が美しいことも重要視されていますよ。



木質建材にも注意が必要



木材にさまざまな種類があるように、木質建材にもさまざまな種類があります。

 

よく使用されているもので言えば、「無垢材」「集成材」「合板」「MDF(中密度繊維板)」などです。

 

まず、住宅で使用される機会も多い「無垢材」「集成材」について説明をします。

 

「無垢材」は樹木を乾燥させて建材として使用します。

 

木の香りが豊かなのが特徴となっており、吸湿・断熱などの効果もあるため、住宅の購入を考えている方に、好まれる傾向があります。

 

値段が高くなりがちなのがネックと言えるでしょう。

 

「集合材」は、小さな木材を貼り付けて作られた建材です。

 

材質が変化してしまうことが比較的に少ないため、使い勝手がいいのが魅力です。

 

湿気にも強く安めの料金となっています。

 

多くの建築メーカーが使用しているのは、この「集合材」になります。

 

デメリットとしては、接着剤で木材を貼り付けているため、建材としての耐久力は「無垢材」よりも劣ることです。

 

目的・予算に合わせて建材を決めていくことが、満足のいくマイホームでの生活に繋がるでしょう。



まとめ



今回は木造住宅に使用される木材の種類・特徴などについてご紹介しました。

 

「一生に一度の大きな買い物」とも呼ばれる住宅のため、せっかくなら木材からこだわることもおすすめです。

 

住宅にはさまざまな木材が使用できるため、ハウスメーカー・工務店と相談しながら決めてみてはいかがでしょうか?



住まい探しでなにかお困りでしたらお気軽にリビングボイスまでお問い合わせください!


私たちがお待ちしています!⇒スタッフ紹介


——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*

 株式会社リビングボイス 

 【ホームページ】http://www.living-voice.jp/

 

 神奈川県平塚市北金目1-5-11 スカイヒルズ102

 TEL: 0120-028-551

 Email: info@living-voice.co.jp

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*


≪ 前へ|住宅ローンの支払いはいつから始まる?タイミングを知っておこう   記事一覧   弊社が表彰されました!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • LINEページ
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 仲介手数料0円の仕組み
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • リフォーム・エクステリア
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リビングボイス
    • 〒259-1207
    • 神奈川県平塚市北金目1丁目5−11
      スカイヒルズ 102 (ヨークタウン北金目目の前)
    • 0120-028-551
    • TEL/0463-75-8551
    • FAX/0463-75-8552
    • 神奈川県知事 (3) 第27946号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建て

平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建ての画像

価格
3,950万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県平塚市めぐみが丘2丁目
交通
平塚駅
バス23分 めぐみが丘西 停歩4分

秦野市ひばりが丘 中古一戸建て

秦野市ひばりが丘 中古一戸建ての画像

価格
4,200万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県秦野市ひばりケ丘
交通
秦野駅
徒歩18分

【仲介手数料0円】藤沢市長後第25 新築一戸建て 全2棟

【仲介手数料0円】藤沢市長後第25 新築一戸建て 全2棟の画像

価格
3,580万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市長後
交通
長後駅
徒歩17分

【仲介手数料0円】茅ヶ崎市中島 新築一戸建て 全8棟

【仲介手数料0円】茅ヶ崎市中島 新築一戸建て 全8棟の画像

価格
3,480万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県茅ヶ崎市中島
交通
茅ケ崎駅
バス14分 新田入口 停歩6分

トップへ戻る

来店予約