リビングボイスTOP > 株式会社リビングボイスのブログ記事一覧 > 二世代で返済する住宅ローン?親子リレーローンのメリットや向いている人とは

二世代で返済する住宅ローン?親子リレーローンのメリットや向いている人とは

≪ 前へ|お問い合わせはLINEでお気軽に!   記事一覧   平塚市の湘南海岸公園は運動し放題!魅力的な特徴や隣接するひらつかビーチパークをご紹介|次へ ≫

二世代で返済する住宅ローン?親子リレーローンのメリットや向いている人とは

カテゴリ:住宅ローン

二世代で返済する住宅ローン?親子リレーローンのメリットや向いている人とは

こんにちは、リビングボイスの石塚です。
最初に親が住宅ローンを返済し、取り決めのあった時期に返済者が子に切り代わる形式の親子リレーローン。
こちらは、高齢で単独では住宅ローンが組めないといった方や、支払い期間が長くなっても月々の返済額をおさえめにしたい方に向いている種類です。
今回は親子リレーローンを利用するメリットやデメリット、親子ペアローンとのちがいなどを詳しくご紹介いたします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンにおける親子リレーローンとは

住宅ローンにおける親子リレーローンとは

親子リレーローンは、親と子の関係を持つ者がリレー式に返済していく住宅ローンです。
主に都市銀行や住宅金融支援機構のフラット35などで取り扱われており、連帯債務型のローンと性質が似ている種類です。
最初は親が返済し、定年退職したところで返済者が子に切り替わるパターンが一般的であるため、子となる物が成人して定職についていることが前提のローンです。
利用されるケースの例としては、子や家族に不動産を残したいけれど返済期間に余裕のあるローンが単独で組めない親が定年まで支払い、残額を子に託すなどが挙げられます。
また、二世帯住宅を新築で建てたり実家を親子で住めるようリフォームするなど、二世帯向けのローンとしてもよく利用されます。

親子リレーローンの要件

申し込み要件は取り扱う金融機関やローンの種類により大きく異なりますが、下記のケースが多く見られます。

●子にあたる人が20歳以上
●血縁関係のある二人(義理の親子や孫でも可)
●親子どちらも返済能力がある
●親子どちらかが団体信用生命保険への加入


返済者が二人でもリレー形式で返すため、親子ともども収入が安定していることがどの金融機関でも共通の要件です。
一人が長く勤めていて収入が安定していても、もう一人が退職・転職直後であると要件を満たせない可能性があり、特に最終返済者である子の審査に関しては厳しくなる傾向にあります。
また、親子の同居や同居の予定が要件として組み入れられていることもありますが、フラット35などは同居前提でなくても親子リレーローンが利用できるため、金融機関やローンの内容によりまちまちです。

親子ペアローンと親子リレーローンのちがいとは

似た種類のローンに「親子ペアローン」がありますが、こちらは住宅ローンを二本立てて親と子が同時に返済していく形式のローンで、親子リレーローンとは別物として扱われます。

同じ時期に返済者が二人いるため、一人の収入ではローンが通らない場合や融資金額を増やしたい際に利用されるなど、二世帯向けの大きな住宅を購入する際に向いています。
リレーローンとちがい、ペアローンの場合は団信に二人加入することが前提で、どちらかが亡くなってももう一人は自分の負担金額のみの支払いとなります。
また、リレーローンならば親が定年退職して返済者が子に切り代わることが多いですが、ペアローンの場合は同じ時期に二人が働いていることが原則です。
ペアローンは親子だけでなく夫婦間でも利用されますが、どの場合でも片方の収入が途絶えることを視野に入れてローンを組みましょう。

親子リレーローンのメリット・デメリット

親子リレーローンのメリット・デメリット

親子リレーローンの特徴は魅力的で、通常の住宅ローンにはないメリットが多くあります。
それと同時に気をつけるべき点やデメリットも多くあるため、申し込み前にしっかり把握しておきましょう。

メリット①住宅ローンの組みやすさ

住宅ローンは長くても35年が一般的で、最終返済時に80歳を越えていると申し込み要件に適さずローンを組めないことも。
親子ローンならば子の年齢を軸にして審査されるため、申込時に親が60歳以上と高齢でもローンが通りやすいことがメリットです。

メリット②最長期間でローン返済ができる

たとえば親が単独でローンを組む場合、60歳で申し込むと15~20年程度のローンを組むことになるはずです。
そうなると月々の返済金額が高くなり家計が圧迫されますが、親子リレーローンの場合は最終編者医者となる子の年齢で返済期間が変わるため、申込時に親が60歳でも最長の35年の期間で返済することも可能です。
また、住宅金融支援機構が提供する「フラット50」では、最長50年のローンが組めるプランもあり、親子リレーローンの場合は親が44歳以上でも申し込めます。

メリット③住宅ローン控除が親子で受けられる

住宅ローン控除は税金がローン残高の約1%還ってくる制度で、基本的に10年間適用されます。
対象となる住宅の要件はいくつかありますが、非常に大きな恩恵でありマイホームを購入・リフォームするならば絶対に利用したい制度です。
親子リレーローンの場合は、親が支払っている期間中でも子が控除を受けられますが、ローンの負担割合により控除が適用されるため、それぞれの適用額は低くなります。

デメリット①新たにローンを組みづらい

子がまだ若く、新たに車などのローンを組みたい場合、まだ返済者が親であっても、ローンを払い終えるまでは新しく申し込んだローンが通りにくい傾向にあります。
もし返済中、子に転勤や結婚などライフプランに関する変化があれば、思うような対応ができないといったリスクも想定しておきましょう。

デメリット②親族間のトラブルが起きやすい

親が高齢でも住宅ローンを組みやすいことがメリットの一つですが、同時に注意点にもつながります。
親子リレーローンで購入した不動産は、特に取り決めがない場合親と子の負担割合によって持分が決まり登記します。
もし子に兄弟がいる場合、親の死後は遺産分割や不動産に関して問題が起こることも珍しくありません。
あらかじめ名義を子にしておくこともトラブル回避の方法ですが、そうなると親も負担した不動産を子へ贈与することとみなされ(みなし贈与)、贈与税が課されることも。

注意点:もし返済中に親が亡くなったら

こちらも金融機関により異なりますが、住宅ローンを利用する際は親か子どちらか、または両方が団信に加入します。

加入すると、死亡または高度障害状態に陥った場合に負担していたローン額の保険金が下りるため、加入は最終返済者の子を対象とする金融機関が比較的多く見られます。
この場合もし親が団信に加入しており返済期間中に本人が亡くなった場合、子は自分の負担分のみ返済すれば問題ありません。
親が加入していないならば、子がローン残額をすべて引き受けることになるため、月々の返済が想定していた額よりも上がることも考えられます。

親子リレーローンを利用することで得になるケース

親子リレーローンを利用することで得になるケース


●月々の返済額を下げたい
●二世帯住宅用の大きな家を建てたい
●マイホームの選択肢を増やしたい
●リフォームや増築で親と同居したい
●同じ家に長く住みたい
●収入の問題で単独ローンが通りにくい
●高齢だが余裕のある返済期間を設けたい


このようなケースの場合、通常の単独ローンよりも親子リレーローンのほうが向いていると言えます。
親が短期間の返済に悩むことが無く、子の収入がまだ低くて単独では融資金額が足りないという場合でもローンが通りやすいため、汎用性が高いと言えるでしょう。
これに加え、さらに大きな住宅を購入するために融資額を増やしたいという方は、対象者二人が同時期に返済する「親子ペアローン」がおすすめです。

まとめ

親子リレーローンは親となる者が高齢者であっても、ローン期間を長くして月々の返済額をおさえられることが特徴でありメリットです。
申し込み要件は金融機関ごとに異なりますが、単独ローンが通りにくかったり二世帯住宅を検討しているご家庭にとっては非常に使いやすいローンです。
注意点を踏まえて、自分にあった種類の住宅ローンを見つけましょう。


★マイホーム探しは私たちにお任せください♪スタッフ紹介


——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*—

【株式会社リビングボイス】 

神奈川県平塚市北金目1-5-11 スカイヒルズ102

TEL: 0120-028-551

Email: info@living-voice.co.jp

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*—

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|お問い合わせはLINEでお気軽に!   記事一覧   平塚市の湘南海岸公園は運動し放題!魅力的な特徴や隣接するひらつかビーチパークをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • LINEページ
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 仲介手数料0円の仕組み
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • リフォーム・エクステリア
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リビングボイス
    • 〒259-1207
    • 神奈川県平塚市北金目1丁目5−11
      スカイヒルズ 102 (ヨークタウン北金目目の前)
    • 0120-028-551
    • TEL/0463-75-8551
    • FAX/0463-75-8552
    • 神奈川県知事 (3) 第27946号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


【仲介手数料0円】茅ヶ崎市中島 新築一戸建て 全2棟

【仲介手数料0円】茅ヶ崎市中島 新築一戸建て 全2棟の画像

価格
3,690万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県茅ヶ崎市中島
交通
茅ケ崎駅
バス10分 バス停 停歩7分

【仲介手数料0円】茅ヶ崎市東海岸南 新築一戸建て 2号棟 全2棟

【仲介手数料0円】茅ヶ崎市東海岸南 新築一戸建て 2号棟 全2棟の画像

価格
4,080万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6丁目
交通
茅ケ崎駅
バス7分 バス停 停歩3分

【仲介手数料0円】茅ヶ崎市萩園 中古戸建 リフォーム済

【仲介手数料0円】茅ヶ崎市萩園 中古戸建 リフォーム済の画像

価格
2,799万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県茅ヶ崎市萩園
交通
茅ケ崎駅
バス15分 番場 停歩3分

トップへ戻る

来店予約