リビングボイスTOP > 株式会社リビングボイスのブログ記事一覧 > 一戸建ては売るのと貸すのとどっちが良い?それぞれのメリットをご紹介!

一戸建ては売るのと貸すのとどっちが良い?それぞれのメリットをご紹介!

≪ 前へ|不動産売却時は消費税が課税される?非課税になるケースと売却時の注意点   記事一覧   居住中の自宅を高く売るコツ!内覧時にやっておくべきことは?|次へ ≫

一戸建ては売るのと貸すのとどっちが良い?それぞれのメリットをご紹介!

一戸建ては売るのと貸すのとどっちが良い?それぞれのメリットをご紹介!

こんにちは、リビングボイスの實方です。
マイホームなどの一戸建てを所有している方のなかには、転勤や相続などで所有している住宅に住まなくなる方もいるかも知れません。
しかし引っ越し後にその住宅をどうするのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。
一戸建ての住宅を売る方が良いのか、貸す方が良いのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は一戸建てを売るか貸すかお悩みの方に向けて、それぞれのメリットや収支をご紹介します。
売る・貸すどっちが自分に向いているのかお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建ては売るのと貸すのどっちが良い?

一戸建ては売るのと貸すのどっちが良い?

さまざまな事情で所有している一戸建てに住むことがなくなった場合には、その物件を売る、貸す、空き家にするなどの選択肢が考えられるでしょう。
しかし所有している物件の状況や、所有している方のライフスタイルなどによってどっちをおすすめするかの選択肢は異なります。

一戸建て住宅を売る方が向いているケース

所有している住宅を売る方が向いているのは今後その住宅に住む予定がなく、できるだけ高く売ってまとまった現金を手元に残したいケースです。
たとえば別の土地に移住する場合や、住み替えを検討している場合も売るほうが向いているでしょう。
また所有している一戸建ての築年数があまり経過していないなど、高く売ることが可能な場合も検討してみると良いかも知れません。
ほかにも賃貸物件として貸し出したあとに物件の維持管理や手間に時間をかけられない方も売るほうが向いています。
賃貸物件の管理は管理会社に依頼することも可能ですが、手数料がかかるため家賃収入は少なってしまうでしょう。
そのため所有している一戸建てに今後住む予定がなく自分で維持管理や不動産運用を考えていない場合は売る方向で進めるのがおすすめです。

一戸建て住宅を貸すほうが向いているケース

一方で所有している住宅を貸すほうが向いているのは、将来住む予定があるケースや家に思い入れがあり手放したくないと考えているケースです。
ほかにも所有している物件の立地や条件が良く賃貸需要が高いエリアであれば、安定した家賃収入を得られる可能性が高いため貸すのに向いているかも知れません。
また物件の管理を管理会社に依頼しなくても自分でおこなえる環境にある場合や抵抗がない方にとっては、家賃がそのまま収入になるため向いているといえます。
そのため所有している一戸建ての立地が良く、将来もう一度その物件に住みたいと考えている方は貸す方向で進めるのがおすすめといえるでしょう。

一戸建てを売る・貸す場合のメリットとデメリットとは?

一戸建てを売る・貸す場合のメリットとデメリットとは?

所有している一戸建てを売る場合と貸す場合にはそれぞれメリットやデメリットがあります。
自分に向いているケースや状況とあわせて考えてみると良いでしょう。

売る場合のメリットとデメリット

一戸建てを売る場合のメリットとして、まとまった現金を手にできることが挙げられるでしょう。
手元に残った現金は住み替えの資金や住宅ローンの返済に利用することもできるため、新生活をスムーズにはじめる資金として利用できます。
また住宅などの不動産を所有していると、税金や保険料などさまざまな維持管理費が必要になりますが、その負担もなくなるでしょう。
さらに住宅そのものの修繕や管理が必要なくなるのもメリットといえます。
しかし一戸建てを売る場合にはデメリットもあります。
所有している一戸建ての立地が良いなど資産価値が高い物件の場合は、資産を活かしきれずに手放すことになるかも知れません。
また転勤などの場合は売ることで、その一戸建てに戻れなくなってしまうのもデメリットといえるでしょう。
ほかにも住宅ローンを利用して購入した物件の場合、売却時に残債を完済しなければ抵当権を抹消できず売ることができなくなってしまいます。
売却したお金で住宅ローンを完済できれば問題ありませんが、足りない場合は不足分を支払う必要があるため、資金に余裕がない場合はデメリットといえるでしょう。

貸す場合のメリットとデメリット

所有している一戸建てを貸すメリットとしては、家賃収入を得られることが一番に挙げられるでしょう。
もちろん物件のエリアや状況によって入ってくる家賃収入は異なりますが、貸主が自分で物件の管理をおこなえば家賃額がそのまま収入となるため借主が安定していれば大きなメリットといえます。
また所有している一戸建てを資産として手放さずにいられるため、今後の状況にあわせて、もう一度住むことや売却することを選択できるのもメリットではないでしょうか。
しかし貸す場合にもデメリットはあります。
一戸建ての住宅を賃貸物件として貸す場合には、物件に不具合が発生したときの修繕義務があるという点はデメリットといえるかも知れません。
またすぐに借主が決まらないなどの空室リスクや、固定資産税やリフォームなどの設備投資費用がかかることもあります。
ほかにも借主のモラルによっては、家の劣化が早まるなどのリスクもデメリットといえるでしょう。

一戸建てを売る・貸す場合の収支シミュレーション

一戸建てを売る・貸す場合の収支シミュレーション

一戸建てを所有している方にとっては、売ったり貸したりする場合にどっちが損をしないのかは気になるところではないでしょうか。
もちろん所有している物件によって大きく結果は異なるため、一概にはいえませんが同じ条件の物件で収支を考えてみます。

一戸建てを売却した場合の収支シミュレーション

住宅を売却した場合に売却金額から仲介手数料や売却にかかる税金を差し引いて手元に残る金額はどのくらいになるのかシミュレーションしてみましょう。
たとえば売却価格が3,000万円だった場合、仲介手数料の上限は税込み105万6,000円です。
また売却にかかる税金は売却額から不動産の取得費用と売却にかかった費用を差し引いた金額に課税されますが、マイホームを売却した場合は3,000万円の特別控除が適用されるため、この場合は課税されることはありません。
そのため売却価格から仲介手数料を差し引いた2,894万4,000円が手元に残るイメージです。
なお、売却にかかるその他の費用はこのシミュレーションでは含んでいません。

一戸建てを賃貸物件として貸した場合のシミュレーション

一方住宅を賃貸物件として貸した場合の家賃収入や維持費を差し引いた利益について収支をシミュレーションしてみましょう。
売却価格が3,000万円の一戸建ての家賃を12万円とした場合、年間の家賃収入は144万円です。
ここから支出として管理や修繕の費用を月3万円、固定資産税と都市計画税の年間12万円、火災地震保険を13万円として考えた場合、年間の収入は83万円となります。
しかしここから所得税などがひかれるため約70万円ほどと考えると良いでしょう。
なお、計算に使用している支出は平均として想定している数字のため変動することがありますので予めご了承ください。
一戸建てを貸した場合は家賃収入のほかに礼金などが入ってくることもありますが、支出も多いため収支のバランスを考える必要があります。
また売却と賃貸どっちか迷った場合は、所有している物件の売却額や家賃額の相場を調べて上記のような簡単なシミュレーションでイメージを掴んでみると良いでしょう。

まとめ

所有している一戸建てを売るか貸すか迷った場合には、将来その物件に住む可能性や物件の状況を考えて選択するのがおすすめです。
売却する場合はまとまった現金が手に入ることや、維持費や管理の手間がなくなることがメリットです。
一方貸す場合は物件が資産として残ることにくわえて家賃収入が入るのが魅力といえます。
売るのか貸すのか、どっちが自分に向いているのか、それぞれの収支も検討しながら決めると良いのではないでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却時は消費税が課税される?非課税になるケースと売却時の注意点   記事一覧   居住中の自宅を高く売るコツ!内覧時にやっておくべきことは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 仲介手数料0円の仕組み
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • リフォーム・エクステリア
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社リビングボイス
    • 〒259-1207
    • 神奈川県平塚市北金目1丁目5−11
      スカイヒルズ 102 (ヨークタウン北金目目の前)
    • 0120-028-551
    • TEL/0463-75-8551
    • FAX/0463-75-8552
    • 神奈川県知事 (3) 第27946号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

實方 香 最新記事



實方 香

子育ても落ち着いて、久しぶりのお仕事です。皆様よろしくお願いいたします!

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建て

平塚市めぐみが丘2丁目 中古平屋建ての画像

価格
4,390万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県平塚市めぐみが丘2丁目
交通
平塚駅
バス23分 めぐみが丘西 停歩4分

サンハロー湘南台 中古マンション

サンハロー湘南台 中古マンションの画像

価格
2,400万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県藤沢市石川2丁目15-14
交通
湘南台駅
バス13分 バス停 停歩2分

【仲介手数料0円】相模原市中央区淵野辺本町5丁目 新築一戸建て 全2棟

【仲介手数料0円】相模原市中央区淵野辺本町5丁目 新築一戸建て 全2棟の画像

価格
4,190万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県相模原市中央区淵野辺本町5丁目
交通
淵野辺駅
バス8分 ニュー相模団地 停歩4分

トップへ戻る

来店予約